iPhoneを買ったらまずしておくべきこと

TOP > iPhoneを買ったらまずしておくべきこと

iPhoneを買ったらまずしておくべきこと

スマートフォンのiPhoneを買われる方は、購入したら次のような事をしておくと、将来的に新しく買い替えて売却する場合に高く売れるようになってお得です。

最初にしておくべきことは画面の保護シールを貼り付けることです。

お店によっては購入すると一枚だけついてくる所もありますのでそれを綺麗に貼り付けるようにしましょう。


また、買った時にそれらのシールがついていない場合は、別口で買うと良いです。



値段は数百円から千円程度が一般的な価格帯となっています。
そしてもうひとつはケースカバーを取り付けることです。


全面と画面は保護シールで汚れやゴミの付着を防ぐことが出来ますが、背面や側面はそれだけでは不十分です。



ケースカバーを取り付ければ、本体を覆う形で保護してくれます。

地面に落としてしまった時にも、衝撃を吸収して傷がつきにくく出来ます。

保護シールとケースカバーをつければ、iPhoneを購入した状態のような綺麗さを長く維持することが可能です。

綺麗な状態をキープすることが出来れば、買取店に持っていった時にも、汚れが酷いなどの理由で減額されることも無くなります。



売却する時に見た目が酷い状態だと、数千円以上もの減額になってしまうことも多いので、それらの傷や汚れ対策をしっかりして行きましょう。ちなみに、ケースカバーを取り付ければ見た目も変えられますので、iPhoneをオシャレに使いたい場合にもそれは使うことが出来ます。

Copyright (C) 2016 iPhoneのケースについて All Rights Reserved.